0916c37b96711358159a0c4d044113da
*快クンのつぶやき*

刺身に挑戦♪ 追記~ runa10ちゃんへ(*´∀`*)ノ

2016/03/19 11:22 晩ごはん 子ども くらし

以前から娘に魚の捌き方を教えて欲しいと言われていたのですが

なかなか機会がなく3年の月日が流れてしまいました…


先日 行きつけのスーパーにイチゴを買いにいった娘が

ものすごい人だかりを見つけ興味本位で覗いたら 『鮮魚市』が開催

あまりの安さに↓『黒鯛』と『片口いわし』を購入


私もこの『鮮魚市』にでくわした事ありますが 

まず20代の若者なんていませんし

アラフォーの私ですら若い部類の年代の人だかりです

しかも 大抵の人は その場で捌いて貰っています

私も面倒くさいのとゴミの臭いの事を考えて 捌いて貰っています

なのに20過ぎの娘がそのまま持ち帰って来た光景を

想像して大爆笑してしまいました^^


先ずは『片口いわし』から

頭を包丁で切り落とし手で開いて中骨を取るだけ


数がたくさんあったので私も手伝いました

私3匹に対して娘2匹のペースで処理出来てるので これは問題なく出来ました


次は難関のは『黒鯛』です

娘は『刺身』にしたかったのですが いきなり刺身は難しいと

私の勝手な判断で『湯引き』にする事にしました

ウロコ取りです

あまりに新鮮で生きていて暴れるので軍手を使用

頭を落とし内蔵を取り出したら3枚おろしです

口で説明もしても伝わりにくい感覚は

一度だけ一緒に包丁を持って教えましたが

その他は一切手出だしをしませんでした

悪戦苦闘の末の3枚おろし

中骨にたくさん身も残ってるし おろした身もガタガタですが

初心者だから ここまで出来れば上等!

後は回数を積んだらコツも覚えるハズ

と娘に言いました

実際 私もそうでした

それにいきなりの『鯛』余計に難しい…

後はお腹と中骨を切り落とします

まぁ私と違って色白でスマートな指です(笑)


実は私 仕事から帰ったばっかりである程度出勤前に下準備をしていたのですが

せっかくやる気を出した娘のチャンスを逃してはならぬと

急遽メニュー変更しました


帰宅後は 他の家事もしながら右往左往で教えて写真も撮ってとバタバタ

なので 最初に『湯引き』をすると言っていた事をすっかり忘れて…

『湯引き』と言う物をハッキリ分かっていない娘

『湯引き』は皮付のままでOKとしか説明していなかった私…

熱湯をかけ氷水でしめることなく刺身になってしまいました( ̄□ ̄;)!




この日の食卓風景

肉野菜炒めをするつもりだったのですが

皮付き刺身に変更です(笑)

最初の3切れ程はそのまま食べましたが やっぱり皮が固く…

結局は食卓にミニまな板&包丁を出してきて 

一切れづつ皮を削いで食べました


たくさん身の付いた中骨は翌日『あら煮』と共に

いわしで『天ぷらパーティー』に

食卓一面に新聞紙を敷き カセットコンロを出して

目の前で揚げながら食べました

他の具材も揚げて 料亭気分(笑)

実は揚げ物をたくさん食べれない私

調子に乗っていわしを8匹食べた結果

30分もしない間に胃が痛くなり 顔面蒼白に///




やっぱり わが家

『オチ』があります///


長いブログ最後まで読んで頂きありがとうございます♪


追記:runaちゃんへ

私の拙いブログを大々的に紹介ありがとう♪


私 本来なら突っ張り棒を使いたかったのですが

片面は壁で問題はなかったのですが 

もう片一方は洗面台の上部でプラスチック製で強度がなく

断念し そうめん木箱&L字金具を使いました

runaちゃん家は突っ張り棒は無理ですか?

それが出来れば問題ないのですが・・・

突っ張り棒2本あれば出来ます

突っ張り棒の上は薄い板や段ボールでもOK~

目隠しに布をかければ分かりませんよ~(笑)

参考までにそのような使い方をしているトイレの写真載せておきますね♪

↓ここでは3本の突っ張り棒を使っていますが

1本はトイレットペーパーの為のなのでこれは関係ないです

取り外しが面倒だっただけです(笑)

上部の突っ張り棒2本の上に板を置きます


そして目隠しの布を乗っけるだけ~

トイレットペーパーも 隠せちゃいます(笑)


一番いいのは直接お邪魔してアドバイス出来ればいいんだけれど

これは難しいので…(^_^;)

 

因みにの話しですが…

ここらあたりのホームセンターでは

木材コーナーに行くと『端材』として

いろんな材質やサイズのものが10円で売ってます

時折  チェックして使えそうなものを買ってストックしている私

このトイレの板も10円で買ったものです(笑)


頑張ってね(*^-^*)





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください